コインチェックの560億円相当のネムが盗まれてしまった。

 

ハッキング事件を覚えていますか?

 

 

実際に私もネムホルダーだったので、

少しばかりでしたがネムを盗まれてしまい悔しい思いをして
しまいました。

 

ただ3月に入りコインチェックは日本円で保障をするとなりましたね。

 

 

少ないながらも日本円でかえってきてよかったです!

という体験談を話してしまいましたが笑

 

 

もしもあなたが仮想通貨に投資をしていて

取引所に預けているとしたら

非常に危ないと言わざるを得ません

 

 

私はリップルが大好きで、

多額の投資をしています。

 

 

そこで私はハードウオーレットである
レジャーナノSを利用しています。

 

 

レジャーナノSの特徴とは

まず仮想通貨の取引所に預けるのは

ウエブウオーレットに値します。

 

 

次にレジャーナノSに関しては

コールドウオーレットに値します。

 

 

ウエブウオーレットは非常に簡単に

 

あずけることができるという強みがありますが、

 

セキュリティに非常に弱いという難点があります。

 

 

コインチェックはウエブウオーレットですが

 

インターネットにつながる環境だったので

 

ハッカーからの攻撃をうけてしまったんですよね。

 

 

その点ハードウオーレットというのは

非常に安心することができます。

 

 

なぜならばコールドウオーレットといって、

 

インターネットとは繋がらない

オフラインで管理された場所だからです。

 

 

 

ハッカーから攻撃をうけないUSBタイプのウオーレットで

 

自分の秘密鍵で守ることができるために

迷いなくレジャーナノSを購入しました。

 

 

 

ちなみに1万数千円と価格はそこそこしますが、

 

今後の価値がある財産が抜きとられてしまうことを考えたら

 

購入すべき必須アイテムであることは間違いありません。

 

 

レジャーナノSで実際にリップルを20ほど保管してみた

では実際にリップルをレジャーナノSに保管してみましょう。

 

ながれとしては

公式サイトからリップルウオーレットアプリをダウンロードする

レジャーナノSをパソコンにつないでアプリと連動

取引所からリップルを送金

ウオーレットに保管という流れになります。

 

 

非常に簡単ですね!

では実際にやり方を見ていきましょう。

 

 

先ず公式サイトより

リップルをウエブに補完するためのウオーレットに保存しましょう。

 

次にレジャーナノSをつなぎ、

リップルの保管数が出てきます。

 

ちなみにまだ保管数はゼロなので、

 

0の表示がハードウオーレットにされていますね。

 

ウオーレットアプリのアドレスをコピーする。

まず

ウオーレットアプリに送金

ハードウオーレットに保存という形になりますので

取引所からウオーレットアプリに送りましょう。

 

 

自分のアドレスが出てくるのでコピーを行います。

次にビットバンクから21リップルを送金しました。

これでレジャーナノSにリップルが

 

21反映されていることになりますね。

 

 

どうですか。非常に簡単にできましたね。

 

 

ウオーレットをダウンロード

レジャーナノSを差し込む

アドレスをコピー

取引所からアドレスに送信

と簡単にできますね。

 

 

一件犬猿してしまいがちですが

操作が非常に簡単なので

投資をしている人はかならずもっておいて損はありません。

 

 

というかなければ

損をしてしまう可能性がありますからね。

 

 

最後にレジャーナノSは公式サイトから購入をおこなうように。

最後にレジャーナノSは必ず公式サイトの

 

正規品を購入するようにしましょう。

 

なぜなら、代理店など出所や経由をはっきりしていないところは

 

細工されている可能性があるからですね。

 

 

実際にメルカリではハードウオーレットの出品は禁止になりました。

 

つまり危険性が非常に高いからですね。

 

かならず購入する際には公式サイトから
購入をしましょう。