現在ビットコインは大分多くの人に認知が

されてきました。

 

「投資しようかな」と考えている

仮想通貨初心者もたくさんいることでしょう。

 

そこでそんな人のために

ビットコイン投資で失敗する人の特徴を

 

詳しく見て生きたいと思います。

 

これを見て損をしないようにやっていきましょう。

 

ビットコイン投資で損をする人の特徴

1,仮想通貨の知識不足

仮想通貨の知識が不足してしまうと

なんとなくでしか、

 

 

投資を行うことができないということになります。

 

 

これはどういうことか?というと

「なんとなくあがりそうだから

投資を行う」ということです。

 

 

投資の世界では「なんとなくあがりそうだから」という

認識で初めてしまうと負ける傾向が

非常に高いです。

 

 

ギャンブルもなんとなくで結果大損をこいてしまった

という人もいるかと思います。

 

 

投資はあくまでも分析と予測のもと

投資をすることが大事です。

 

それにより利益を得ることができますから。

 

分析をするためにもP2Pシステムや

ブロックチェーンの仕組みなど

 

最低限の用語は学習をして

自分のものにしてしまいましょう。

 

2,中長期投資できない人

1日で10万円稼ぐことができる

などと聞いたら非常にうらやましく思いますよね。

 

その加減からか、短期売買から

はじめる人も少なくありません。

 

実際仮想通貨市場はまだまだ発展段階に

ありますのでボラリティが非常に高いということが

あげられます。

 

そのため、ちょっとした時間でも

価格が大きく変わり、

大損をする可能性が高くなるのです。

 

実際にビットコインのチャートを見てもらえば

わかるのですが

 

中長期で見ると

大きく上昇をしているのがわかります。

 

 

現在2018年は実用化されていく年になるでしょう。

そのためそれとともに中長期できると

大きく価値を上げていくことは

 

非常に可能性がありますから。

 

中長期の目線で投資するようにしましょう。

 

 

偽者をつかんでしまう

仮想通貨はなんといってもゆうに

数千種類ものコインがあるということです。

 

その中の9割はだいたい詐欺といわれているので

注意が必要です。

 

特に、人から儲かる?といわれて購入する

根拠のない仮想通貨投資は非常に危険性が高いです。

 

 

ホワイトペーパーのないような根拠のない仮想通貨は

非常に危険で偽者である可能性が高いです。

 

 

お金だけ投資をして後は

「さよなら」と行方をくらましてしまう

ことも少なくありません。

 

 

偽者をつかまず、本当にコインを見分けるためにも

仮想通貨の正しい知識は

ぜひ持っておくことをお勧めします。