実際ビットコインを買おうと思う際には

取引所や販売所に、

 

日本円を入れておいて

そこから買い物を行うということが一般的です。

 

ただ取引所にお金をいれるのは銀行口座からになります。

 

そんなこんなで

「面倒くさいな。クレジットカードで購入をできないものか?」

 

私も実際に考えたことがあります。

 

でもメリットとデメリットを見比べていたら

デメリットの方が多くてクレジットカードで買うのは

結局やめました。

 

ビットコインをクレジットカードで購入することのメリット

1,タイムリーにコインを購入することができる

たとえば、どうしても今購入をしたい

時はあるかもしれません。

 

そこでクレジットカード決済を行うことで

タイムリーに購入を行うことができます。

 

 

たとえば、夜中に銀行振り込みをすることはできませんね。

 

すなわち、買いたいときのチャンスを逃さないようにということですね。

 

ただ私は長期保持者なのでそんな急を要するほど

売り買いが必要というものはありませんでした。

 

そう急な入金が必要な場合は短期トレードにも代表されるのでは

と個人的に思います。

 

 

2,資金を前借で使用することができる

どうしても買っておきたいけど

 

まとまったお金がない。

 

そんなときにクレジット決済を行うことで

 

とりあえずは急な支払いに応じることが可能になります。

 

後日決済で引き落としをされますからね。

 

ただ、余剰資金もない状態で

投資を行うのは非常に危険である

といわざるえませんね。

 

そんな状態だと投資判断を誤り、

思わぬ大損をこいてしまう可能性もあります。

 

 

クレジットカードを使用することのデメリット

クレジットで購入するためのデメリットなんですが、

 

これはまさしく手数料がかかるということですね。

 

 

実際にどれぐらいの手数料がかかるのか?

 

ということですが

 

ビットフライヤー・・・・11パーセント

 

ザイフ・・・・約7パーセント

と結構手数料がかかってしまいます。

 

実際ビットコインを100万円分購入しようと思っても

おおよそ、10万円も手数料にとられるという痛いことに

なってしまいます。

 

しかも販売所で購入する際には

クレジット手数料だけではありまません。

 

コイン売買のおけるスプレッドも手数料として上乗せされます。

 

コインを購入するのか?

手数料を払っているのか?

 

よくわかりませんね。

 

本来仮想通貨は手数料が

かからないようにという目的で

取引できることがあります。

 

 

そこで多額の手数料を払っていては

せっかくの非中央取引も

台無しになってしまいませんか?

 

 

少しでも手数料を安くするには?

仮想通貨の取引手数料を少しでも安くするには

 

どうすればよいか?

 

おすすめなのはSBIネット銀行で講座を無料で開設することです。

 

理由は、取引所への入金も

無料で行うことができるからです。

 

実際に他の銀行で入金しても

 

おおよそ500円と振込み手数料がかかってしまいます。

 

1000円分の仮想通貨を買おうと思っても

500円が手数料に消えてしまいます。

 

なんだか持ったないですね。

 

しかもSBIネット銀行は24時間いつでも入金が可能です。

 

取引所への反映も非常に早いです。

 

まだの人はぜひSBIネット銀行無料口座開設をしておきましょう。