愛

はあ。やっぱり仮想通貨は

ちょっと怪しいように思うわ。

どうしようかな。

気にはなっているんだけど・・・

 

ビット君ビット君

そうかいそうかい。

そしたら仮想通貨の

将来性を一緒に見ていこう!

 

2017年に入り、時価総額100兆円に行く勢いといわれる
仮想通貨。

 

テレビでも、取引場のCMが流れて

 

「仮想通貨ってたくさんの芸能人が
PRしているんだな・・・」

 

と思ったのではないでしょうか。

 

ただ一方では、仮想通貨NEMが2018年に入り、

コインチェックから抜き取られたという

 

ニュースも非常に話題になりました。

 

マウントゴックス事件をはるかに超える

 

量の仮想通貨が抜き取られたというのは

 

非常に怖い思いをしたのではないでしょうか。

 

いや今仮想通貨を知った人は

 

仮想通貨って詐欺で怖い・・・

 

という人もいるかもしれません。

 

ではそんな中で仮想通貨は

私たちの生活でこれからどう普及をしていくのでしょうか?

 

仮想通貨の将来性を私なりにまとめてみました!

 

仮想通貨のこれからと将来性とは

仮想通貨現在の現状とこれからを分析

まず、2017年年末~2018年最初の期間を見ると
時価総額ではとんでもない

ジェットコースターのような値動きになっているんです

 

事実、2017年末はまさに仮想通貨の盛り上がりで

相場は100兆円近くと、

 

1年でおおよそ、20倍ほどの成長を見せてくれました。

これはJPモルガンなどの時価総額に並んだと言えます。

 

すると今度は一転

1月の中旬をめどに仮想通貨が

暴落を起こしてしまいました。

 

この原因としては、

中国や韓国の仮想通貨売買への規制へ動いている

 

という国のニュースを受けての値下がりでした。

 

 

また国内の取引場であるコインチェックで

 

1月27日にNEM通貨が580億円盗まれるという

事件が起きました。

 

 

実際コインチェックは自己資金で

保証を行うということですが、

 

 

仮想通貨業界ではまさに波乱万丈の

幕開けになってしまいました。

 

仮想通貨のこれからと将来性

こんな波乱万丈の幕開けをした仮想通貨業界ですが

 

私の予想ではこれから大きく

 

時価総額や市場が拡大するのではないかと考えています。

 

いや、確実にします。

 

 

それは今後仮想通貨の技術そのものが

普及していく時代に入るからです。

 

投資としての意味合いが強かった2017年とは違う変化が起きる

2017年は日本でも仮想通貨法という

法律が整備されて

たくさんの人が仮想通貨をしったのではないかと思います。

 

 

「ボラリティ」が高いなどの決まり文句を希望にして

 

投資をすれば数十倍の価値を上げる

 

というもとで投資を始めた人が多かったのでないでしょうか。

 

事実これまでは仮想通貨を買えば、倍々げーむといわんばかりに

価格が上昇していましたし、

ICO通貨というのも流行り、

資金を十数億円調達できたり、

 

そのプレセールで販売されるトークンが

 

100倍超の上昇を見せるなど、

 

仮想通貨。ICOトークンがよりもてはやされてきました。

 

 

買えば上がる」そんな意味合いで

投資としての意味合いが強かったのではないかと思います。

 

仮想通貨のこれからはどうなる?

簡単にですが、仮想通貨業界に参入している企業を

紹介します。

 

トヨタ、三菱UFJ→イーサリアムに参入【2017年】

 

メルセデスベンツやフォルクスワーゲンも仮想通貨事業に
参入

 

三菱UFJが今後2018年にMUFJこいんという仮想通貨
を開発する予定【銀行手数料カットや顧客の満足度のために】

 

仮想通貨リップルを発行するリップル社にすでに100を超える

世界銀行やメガバンクが提携を結んでいる

ちなみに紹介しているのはほんの一部です。

 

つまり仮想通貨事業に参入している企業や銀行が

 

後をたたないのです。

 

 

つまり仮想通貨の下地は出来上がりつつあるのです。

 

 

そんな中で2018年はブロックチェーンという手数料カット

 

をはじめとする革新的技術が世界中に広がっていくのではないかと

 

予測をしています。

 

 

もちろんブロックチェーン技術の代表格は

ビットコインになりますが、

 

今後はリップルや、イーサリアムという

オルトコインがビットコインを

 

抜き去るのではないかと考えます

 

 

なぜならば、ビットコインよりも

より性能に優れたコインがアルトコインの中には

 

あるからです。

 

逆にICOはより規制が強くなるのではないかと

考えています。

 

なぜならば詐欺コインであっても安定して資金を調達できて

しまうのがICOの怖いところだからです。

 

 

今後はより規制が強くなっていくことでしょう。

 

より、機能性の高いコインが

生き残り普及をしていくのはないかと

考えているからです。

 

結論から言いますと、

仮想通貨はこれから普及を始める段階で

進めば進むほど、

価値が上がると考えます。

 

 

つまり、これからもまだまだ値上がりをしていくということを

私は確信しているんです。

 

※円やドルなどの法定通貨にとってかわるんではないか?という

人がいますが、私はおそらく法定通貨はなくならないだろうと
考えています。

 

ただ仮想通貨と法定通貨をよりリンクさせてハイブリッドになる

可能性は高いと考えています。

 

まだまだ2018年に高騰する?仮想通貨を購入してみましょう

最初私も購入する前には

 

「仮想通貨は怪しいんじゃないか?」

 

とずっと考えていました。

 

しかし、そう考えているうちに、

 

10円・・・100円・・・1000円と

 

上昇していくのが仮想通貨の世界です。

 

※もちろん逆もしかりです。
インターネットも20年前に出現したときは

「まさか世界を変える」という革新的技術になるとは

みんな夢にも思わなかったと思います。

 

 

でもそれが世界中で日常として機能しているのが

 

すごいところです。

 

 

そんな革命の転換期に私たちはいるのですね。

 

 

「あの時買っておけばよかった・・・」と公開をする前に

まずは仮想通貨を買ってみるのがよいでしょう。

 

私はブロックチェーンなど、今後の技術に

可能性を信じて投資を行っていきます。