草コインって聞いたことはありますか?

 

僕もいつだったでしょうかねえ。

 

そうだイケハヤさんのブログです。

 

イケハヤさんのブログに草コインである

XPコインのことがとりあげられていたんですんよね。

 

そこでXPが一気に暴騰したという・・・・・

 

⇒詳しくはツイッター上で有名な仮想通貨

XPとは?という記事を参考にしてみてください。

 

そんなこんなで「これから投資をするのは

草コインだ」という人もたくさん増えてきました。

 

 

では草コインとは何か?

詳しく見ていきましょう。

 

 

仮想通貨の草コインとは?

では仮想通貨の草コインとは何でしょうか?

 

詳しく言うと、英語ではshitcoinといわれています。

 

 

実際には日本語で直訳するとクソコインと言うことです笑

 

 

そのそのクソコインをいつしか、

日本人が

 

草コインと訳をしたみたいですね。

 

 

草コインよりももっとすごい海苔コイン?

次に草コインよりももっとすごい海苔コインというのもあるみたいです笑

 

ような地面に張り付いているコインですね。

 

 

草コインはまだ地面から浮き上がっていますからね。

 

 

そう考えるとまだまだ草コインが増しに見えるかもしれません。

 

草コインという概念が生まれた背景

草コインが生まれた背景はまさに

 

まさにICO案件の台等にあります。

 

 

ICOとは資金集めのようなもので、

プレセールとしてトークンを発行し、

 

開発費に当てる代わりに、

トークンの価値が上がれば利益になりますよ

 

というやつですね。

 

非常にざっくりとしましたが笑

 

 

そのICO案件が続々と出ているのも草コインという概念が

よく生まれる要因になるでしょう。

 

 

実に仮想通貨は数千種類に及ぶとされ

 

そのうちの9割に草コインは該当するかもしれません。

 

 

でも本当によくわからないんですよ。草コインって

 

何で作られたの?

 

ホワイトペーパーはあるの?

 

ロードマップすらない!?

 

というものも多いんです。

 

 

時価総額の高い仮想通貨よりもはるかにマイナーですし、

「うーん。信用できない」

というのが正直なところなんですね。

 

 

そんな中で伸びている草コインの実情

 

そんなよくわからない草コインですが、

 

「草コインを買いなさい」という人がいるのも事実です。

 

実際にそれなりの実績があるのですね。

 

たとえば、これまで見向きもされなかったバージコインの

チャートを見てみましょう。

 

そう。リリースされたときと比較すると

おおよそ10000倍近く倍率を上げていることに

なるんです。

 

えぐいですねえぐすぎですね。

 

ちなみに1万円投資すれば、

 

それで1億円になる計算です笑

 

 

つまり草コインは時価総額が低く、伸びる余地が高いと

いえます。

 

 

実質数百倍~という高騰もなきにしはあらずということなんです。

 

ぶっちゃけビットコインやイーサリアムなどは

これ以上の価格高騰は見込めないかもしれません。

 

 

そのために草コインに投資をしようという人が

なかにいるということなんですね。

 

 

詐欺コインつかまされないために

そこで今後のICO案件に目をつけて

 

横行するのが

 

仮想通貨詐欺ということになります。

 

 

 

ようは「今のうちに買っておけば数百倍になりますよ」

という話ですね。

 

 

単純な話からいうと、

そんなことは確定で起こりえません。

 

 

実際価値が上がる仮想通貨は、きちんと

利用価値を示しているからなんです。

 

 

そのためどこの馬の骨が作ったようなわけにわからない

コインは今後淘汰されていく可能性が高いのです。

 

 

資金だけ集めて、そのまま行方をくらましてしまったりなど

 

詐欺のケースに発展することも多いので

気をつけてくださいね。

 

 

詐欺にだまされないのは、

その仮想通貨がどんな仮想通貨であることかを

しっかり理解するということ。

 

 

 

特にホワイトペーパーを読むことは絶対ですね。

昨日や理念などが掲載されていて、

 

今後の投資判断に役立ちます。