ビットコインは今や

国民のみんなが認知するぐらいに

はっきりしてきたと思います。

 

ただ、ビットコインという名前は知っているけども、

 

そもそもよくわからないし。

 

 

そしてはたまた、

ビットコインって正直儲かるのかな

と疑問に思っている人も多いはず。

 

 

そんな中でビットコインは儲かるのか?

 

私の意見を述べたいと思います。

 

 

ビットコインは儲かる可能性がある!

ビットコインは儲かるのかという

問いかけに対して

ビットコインは儲かる可能性があると

私の意見を述べておきます。

 

 

理由はこれからも世界中の人に

 

使われていくからということですね。

 

なぜ世界中の人に使われていくと価値が上がるのか

 

まずですね。世界中の人に使われていく

といくことでなぜ儲かる可能性が

あるのでしょうか。

 

 

それは、ビットコインの価値が上昇するからです。

 

 

実際に、ビットコインは2100万枚と

発行枚数が決まっています。

 

 

つまり限りがあるということですね。

 

そこで、求める人が増えるとします。

 

そうすれば、必然的に価値があがりますよね。

どうして金は価値が高いのでしょうか。

 

 

それは求めている人が当然多いから

だと言えますね。

 

このようにビットコインも使う人が増え

価値を上げるという認識が

成り立ちます。

 

 

仮想通貨で時価総額1位にいるのがビットコイン

仮想通貨市場でこれまでに1位をキープ

し続けている。

 

仮想通貨で数千種類の中から

1位をキープしているのが

ビットコインなんです。

 

もちろん取引量も仮想通貨の中では
一位を誇ります。

 

それだけ仮想通貨の先駆者である

ビットコインは非常に強いのです。

 

 

中にはビットコインは終わりという人がいますが、

そんなことはありません。

 

 

まだまだこれからであると感じています。

 

 

ビットコインの使い道が広がる

 

これからもビットコインの使い道は

 

広がっていくに違いありません。

 

 

まず海外の取引所で他のアルトコインを

購入しようとすると

基軸通貨になるのは大抵ビットコインです。

 

 

つまり海外の取引をする投資家は
ビットコインを所有しています。

 

今後ICO案件も多くなってくるでしょうから

 

ビットコイン建になるのは
目に見えています。

 

決済の方法としてのビットコイン

 

クレジットカード払いになれている

アメリカではすでにビットコイン決済が

できる飲食店が増えています。

 

 

スターバックスなんかもその例ですね。

 

日本は海外なんかに比べると

2年ほど遅れているとも言われています。

 

 

しかし一部の店舗では
ビットコイン決済ができる店が増えています。

 

 

ビッグカメラ

丸井

HISなどの代理店でも

 

 

決済できる場所が広がっています。

 

2020年は東京オリンピックですから

より決済できる店舗が

 

拡大していく未来は

容易に想像できますね。

 

 

するとより使う人も増え

ビットコインの価値は上昇する可能性は

非常に高いです。

 

 

ただ取引量が増えていて、トランザクションの問題や、

 

電力過多によるマイニングに

 

支払う手数料もありますので

 

今後その問題をどう解決していくのか

 

も重要なポイントになりそうです。

 

 

ただアナリストの中にはビットコインが

 

500000ドルに達するという人もいて

 

まだまだこれから期待ができそうですね!

 

ぜひ今のうちにビットコインを

保有しておきましょう。