コインチェックのハッキング事件から1ヶ月ほど

たちますが、

 

まだ盗まれたNEM、そのほかの仮想通貨の

 

入出金が中止になったままです。

 

資産を残している人は

「いつ倒産をするのか」

と気が気でないでしょう。

 

 

今にも消えそうな自分の資産を悔やんでしまう。

そんな思いは今後も絶対にしたくないですよね。

 

 

ハッキングを防ぐハードウオーレットレジャーナノSはどうすれば

正規店で購入することができるのか?

 

ということを紹介していこうかと思います。

 

 

ハードウオーレットを購入するべき理由

そもそもどうしてハードウオーレットを購入しなければいけないのか?

 

ということについて考えておきましょう。

 

 

ハードウオーレットを購入するべき理由は

ずばり、オフライン下で仮想通貨を保管することにより

 

ハッキングから自分の資産を守るためだといえます

 

 

コインチェックでハッキングが起こった原因は

そもそも取引所がインターネット環境がある

ホットウオーレットに保管していたことが大きな原因です。

 

 

つまりインターネットでつながっているために

ハッカーによるサイバー攻撃が容易に通ったわけです。

 

 

その点コールドウオーレットはインターネットの攻撃を通さないので

自分の資産を守ることに大きくつながります。

 

 

取引所など倒産をしてしまえば預けている資産は保障されない

ちなみに○○円まで保証してくれると謡う取引所は

ありますが、

 

数百億円の仮想通貨を盗まれてしまった場合、

 

補填することができず倒産のリスクは激しく高まります。

 

 

すなわち、倒産してしまえば

保障なんてできるはずはありません。

 

 

あなたが預けていた資産も一緒に

泥沼に沈んでいくでしょう。

 

 

銀行であれば倒産をしても1000万円までは保証があります。

 

 

しかし、仮想通貨では法整備が行われていないために、

倒産した場合、保障が一切されないのです。

 

 

こうなれば、「自分の資産は絶対に自分で守らないといけない」

という気持ちになることは間違いないですね。

 

 

 

レジャーナノSはどこで購入することができるの?

USBタイプのレジャーナノSですが、

どうやって購入するべきなのでしょうか?

 

まず朗報なのが、レジャーナノSが取り扱う場所に

日本専用の正規代理店ができたことです。

 

 

たとえば海外の代理店であれば英語で書かれていることが多く、

ちんぷんかんぷんになりますが、

 

 

日本語で書かれているために比較的購入しやすいというのが

非常に便利でうれしいですね。

 

 

日本代理店EARTH SHIPで購入することが可能

ちなみに、レジャーナノSは代理店である

EARTH SHIPで購入することが

可能になります。

 

 

もちろん日本語で書かれているので

非常に安心して購入することが可能になります。

 

 

 

私も購入しましたが問題なく、

おおよそ1週間ほどで自宅届きました。

 

必ず正規代理店から購入を行うことが必要

ちなみに必ずレジャーナノSは正規販売店から

購入を行うようにしましょう。

 

もちろんアマゾンでも取り扱いはされています。

 

そうかえることは買えるのですが、

 

流通元がわからなくなるという問題があります。

 

 

つまり、小細工をしようと思えば

できてしまうもので、

 

 

自分のパソコンにレジャーナノSを差し込んだ瞬間

 

インターネット環境でハッキングされてしまう可能性も

少なくないのです。

 

 

せっかく自分の資産を守るために

購入したハードウオーレットで多大な尊大を

こうむれば

 

たまったもんじゃありません。

 

 

そのため絶対安静な正規品を購入し

自分の資産を守りましょう。