仮想通貨リップルに興味があるけど

実際どこで買えばいいのか?

 

検討がつかない

 

と悩んでいるひとのために記事をかきました。

 

取引所や販売所にはさまざまな性質があり、

 

投資の方法や手数料など、

いろんな面が違っています。

 

 

特に気になるところは「どこがリップルを安く

購入することができるのか?」ということですね。

 

ではリップルはどこの取引所で買えるのか?ということを

詳しくみていきましょう。

 

リップルはどこで買うことができるの?

1,DMMビットコイン

以前コインチェックというところで

 

リップルを取り扱いしていましたが、

 

現在NEM騒動により業務停止を受けているので

 

国内販売所でリップルが買えるのはDMMコインということに

なります。

 

 

DMMコインの特徴的なところはアルトコインによる

レバレッジをかけて取引を行う

ことができるということ。

 

 

同じ金額でも5倍、10倍としていくことで、

取引金額増やすことができる方法です。

 

 

100人中99人が登録するような販売所なので

最初はDMMビットコインから登録をしておくのがよいでしょう。

 

 

2,ビットトレード

次にお勧めのが

 

ビットトレードという取引所です。

 

このビットトレードというのは顧客の資産を

コールドウオーレットというところで

 

管理をしている点があります。

 

実際コインチェックからネムが盗まれたときには

ハッカーの攻撃が届く

 

インターネット環境にて保存をしていたことも

大きな原因でした。

 

これをホットウオーレットというオンライン環境に

なります。

 

しかしコールドウオーレットであればオフライン環境になるので

ハッキングの攻撃を受ける心配はありません。

 

 

3,ビットバンクトレード

ビットバンクトレードは板を見ての取引になるので

販売所と違い手数料を格安で

済ませることが可能になります。

 

また追承なしで

20倍までのレバレッジ取引をすることができる

ビットコインFXを活用することができます。

 

 

FX取引経験者にはぜひお勧めをしたい取引所になります。

 

また、コールド、ホットなど目的に応じて

使い分けを行い、

セキュリティも充実しているのか

安心できる点とも言えそうですね。

 

 

アルトコイン取引ができる販売所DMMがおすすめ

リップルはどこで購入できるのか?

 

ざっくりと紹介をしましたが

 

一番お勧めできるのはDMMビットコインです。

 

初心者には非常に使いやすく、

慣れてくればレバレッジをかけるなど

目的に応じて使い分けを行いやすいです。

 

 

また、DMM自体が母体がしっかりしている会社ですので

資金をショートさせる心配もないので

 

投資を始めてみたいという人は

DMMビットコインがお勧めすることができますね。